賞味期限が切れたモグワンドッグフードで病院行き?適切な保存方法とは

愛犬の健康を第一に考え「モグワンドッグフードに切り替えた」飼い主さんは多いと思います。

そんな優しい飼い主さんの中にも「賞味期限が切れたけど、もったいないから与えている」方もいるかもしれません。

ですが賞味期限(消費期限)が切れたドッグフードを与えていると

  1. 下痢
  2. 軟便
  3. 嘔吐

といった症状が出てしまい、最悪入院の可能性も・・・。

大切な家族である愛犬の苦しむ姿はみたくありませんよね^^;

そこで今回の記事では、モグワンドッグフードの賞味期限(消費期限)や適切な保存方法についてお話ししていこうと思います。

もしお時間がございましたら最後までお付き合い下さい^^

(※適切な保存方法は記事後半でご紹介しています)

 

モグワンドッグフードの賞味期限(消費期限)

モグワンドッグフードの賞味期限(消費期限)は未開封のままですと「約1年半前後」となっています。

(※モグワンドッグフードの袋に記載されています)

一般的な市販のドッグフードですと、おおよそ20ヵ月は持ちますから「モグワンドッグフードは劣化が早い」と言えるでしょう。

実はそれにはちゃんと理由があるんですね。

それは市販のドッグフードは防腐剤(酸化防止剤)に人工的な添加物を使用しているため、長期保存が可能となっているんです!

ちなみに人工的な保存料・防腐剤(酸化防止剤)には発がん性のリスクが伴う可能性があります^^;

そんな中、モグワンドッグフードの保存料は「自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)」を使用。

強力な人工添加物と違い「ワンちゃんの身体に優しい天然素材」を使っているので、どうしても保存期間が短くなってしまうんですね。

 

モグワンドッグフード開封後の賞味期限は?

モグワンは未開封でおよそ1年半前後持ちます。

ですが開封後はどうでしょう。

実は開封後、新鮮に食べられる期間はおよそ3ヵ月程度となっています。

モグワンドッグフードは1袋1.8kgです。

この量は、健康的なワンちゃんなら1ヵ月で食べ切れる量なんですね。

なので開封後、賞味期限が切れてしまう心配はそこまで必要無いでしょう。

とは言え、開封後は徐々に酸化していきます。

出来るだけ早く消費するようにしたいですね。

 

モグワンドッグフードの適切な保存方法

モグワンドッグフードは未開封で約1年半。

 

開封後はおよそ3ヵ月。

これだけの賞味期限(消費期限)がありますが、これは適切に保存していた場合に限ります。

しっかりと保存していないと未開封・開封後にかかわらず、上記の期間は持たないでしょう。

でも「適切な保存方法って?」といった方もいらっしゃると思います。

なので、モグワンドッグフードの適切な保存方法をレクチャーしていきましょう。

モグワンドッグフードを保管・保存する上で最も気を付けたい事が

  1. 直射日光を避ける
  2. 高温多湿を避ける
  3. 酸化しないようしっかりと袋を密封する

などなどです。

これらをしっかり守っていれば未開封で1年半、開封後3ヵ月間は鮮度を保つことが出来るでしょう。

おすすめの保管場所としては

  1. クローゼット
  2. 玄関
  3. 床下収納
  4. キッチン
  5. 洗面所

等ですね。

ただしキッチンや洗面所に保管する際は水に濡れたりしないよう注意して下さい。

また、モグワンドッグフードの袋にはジッパーが付いていますのでしっかりと密封する事が出来ます。

もし冷蔵庫で保管したい方は、ジッパー付きの小袋に小分けにし野菜室などで保管して下さい。

タッパーなどの保管は、湿気が入り込み酸化しやすくなるのでおススメはしません^^;

関連記事

モグワンドッグフードの口コミは悪評だらけ?その理由を徹底解説!