モグワンドッグフードで涙やけが悪化する?気になる成分や添加物は?

飼っている愛犬が「涙やけ」になってしまった飼い主さんは少なくないと思います。

涙やけは「流涙症(りゅうるいしょう)」と呼ばれる、涙が止まらなくなる病気。

そんな愛犬のため「ちょっとでも健康的な食事を」と、モグワンドッグフードに切り替えた飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

でも本当にモグワンドッグフードは、涙やけ改善に期待出来るのでしょうか?

(※モグワンドッグフードの気になる成分や添加物については記事後半でご紹介しています)

 

犬の涙やけの原因とは?

涙やけは、涙が止まらなくなり「衛生面・健康面」において負担がかかります。

そんな涙やけに特になりやすい犬種は

  1. トイプードル
  2. ポメラニアン
  3. チワワ

など、目が大きく鼻が短い小型犬に多く見られるんです。

そんな涙やけにはいくつか原因が考えられるんですね。

それが

  1. 水分不足
  2. 食物アレルギー

等なんです。

水分不足

水分不足は涙やけの原因の一つに数えられます。

何故なら水分が不足がちですと、おしっこが出づらくなり老廃物が身体に溜まってしまいます。

その結果、身体の老廃物が目・耳・毛穴といった「体中の穴」から出てきてしまい長く続くと涙やけになってしまうんですね^^;

 

なので愛犬にはしっかりと水分補給させましょう。

水分不足かどうか見極めるには、ワンちゃんのおしっこの色を見ましょう。

おしっこが濃い色をしていたら水分不足のサインです。

(※水が古かったりすると飲まない可能性もあるので、新鮮な水に取り換えてあげて下さい)

食物アレルギー

涙やけは食べ物によっても起こり得る可能性があります。

特に5大アレルゲンと呼ばれる

  1. 小麦粉
  2. 大豆
  3. 牛乳

には注意しましょう。

この5つのアレルギーの他にも沢山ありますが、最も発生しやすいのがこの5つです。

愛犬のドッグフードを選ぶ際には、原材料をチェックし、これらの食材が含まれていないか確認しましょう。

 

モグワンドッグフードで涙やけが悪化する?

涙やけの原因には食物アレルギーが含まれます。

特に市販の低品質なドッグフードには「小麦粉」が大量に使われてる場合がほとんどです。

小麦粉は安価にフードの量をかさ増し出来るため、安いドッグフードには必ずと言っていい程含まれているんです。

先ほども少し触れましたが、犬は「小麦粉アレルギー」を持っている可能性が低くありません。

そんな中、モグワンドッグフードは穀物類不使用の「グレインフリー」で作られています。

穀物類不使用ですから、当然「小麦粉も不使用」という事になります。

更に主原料の1つに低アレルギーのスコットランド産の良質で新鮮なサーモンを使用。

モグワンドッグフードは、これだけ食物アレルギーに対して配慮しているのがよく分かります。

 

モグワンドッグフードは人工添加物不使用

市販の低品質なドッグフードは、犬の食いつきを上げるため様々な人工添加物を使用しています。

ですがモグワンドッグフードは

  1. 着色料
  2. 香料
  3. 調味料
  4. 人工保存料

といった人工的な添加物は一切不使用!

愛犬の身体の事を第一に考えた作りになっているんですね。

つまりモグワンドッグフードは

  1. グレインフリー
  2. 低アレルギー食材使用
  3. 人工添加物不使用

といった具合に、涙やけが悪化するような粗悪な食物は全く使っていないんですよ^^

関連記事

モグワンドッグフードの口コミは悪評だらけ?その理由を徹底解説!

賞味期限が切れたモグワンドッグフードで病院行き?適切な保存方法とは